フッ素系

ボディコーティング フッ素系

ボディコーティング剤で最も安価で手軽なものは、ポリマー系のものですが、
他にもたくさんの種類があります。

 

フッ素系のコーティング剤は、ポリマーよりも耐久度が高くおすすめかもしれません。

 

フッ素系ボディコーティング剤について
フッ素系ボディコーティング剤の特徴は、ポリマーと同様安価で施工ができるということです。

 

また、ポリマーよりも耐久度が高く、長持ちするものが多いようです。
しかし、洗車時に研磨剤入りのシャンプーを使うと、コーティングがはがれてしまうという欠点があります。

 

被膜がガラスコーティングなどと比べると、やわらかいので、定期的な再施工が必要になるでしょう。

 

フッ素系もポリマー系も安く施工ができ、自分でも作業が行える手軽さはあるものの、
耐久度に問題があるみたいです。

 

しかし、安価なのはかなり大きなメリットだと思います。

 

ガラスコーティングを業者で行うと、車種によっては8万円以上かかる場合がありますので、
ドライブや旅行に行く前に、ちょっと車をきれいにしていきたい、と考える人にはピッタリの商品ではないでしょうか。

 

 

ボディコーティングには数え切れないほど、たくさんの種類があります。

 

自分の目的に合ったコーティング剤を選んで快適なカーライフをすごしましょう!

PR

お車を売るなら買取相場を知って、少しでも高いところで購入するのがお得。その秘訣はこちら。
http://kurumakaitorisouba.net/

関連記事

ボディコーティング

車関連

  •  
  •  
  •  
  •  

Copyright asterie-oddluzeni.com All Rights Reserved.